高速バスの快適さ

旅行などを格安で行きたい方の交通手段は、高速バスが多いです。そして、移動時間に疲れをとり着いた時には疲れがとれている状態が好ましいです。 バスを利用の際は、風景などを見て旅行気分を味わうことも良いですが、眠る方も多いです。眠れるか不安で利用するか迷う方もおられますが、さまざまな工夫でバスの中でも眠ることができます。 目的地により、バスの距離もさまざまですが、長い時間乗る事を考えた時には、家で寝るときの事を想定して準備を行うと良いです。例えば、眠る前に歯磨きをして顔を洗う方が多いと思われますが、乗る前の同じ事をします。そして、自分がリラックスできる音楽を聞ける準備もします。 これだけでも、十分、リラックスできる環境が整います。後は、使い捨てのマスクやスリッパもあると便利です。 なるべく、高速バスの中では寝ていたいという方は、その時に備えての準備をしっかり整えることで、熟睡まではいかなくとも、リラックスできる環境を整えることができますので、オススメです。

高速バスの移動時間

高速バスは別名や夜間運行夜行バスや深夜バスといわれてきております。また要するに、夜間運行バスでは睡眠などを取るという目標もありますし、またバスに乗車出来る定員などは、減らしても、シートの居住性などを高めてあるわけであります。 また旅客バスなどは4列になって2つのシートが接近して作られていますが夜間運行バスは3列になってきておりますし、それぞれが独立しているバスが多いのでありますし、リラックスして着席する事ができるようになっております。 この名称などからも分かるように、夜間運行バスとは夕方などから夜間に出発することで、目標地に到着するのは翌朝などから翌日などの午前中であります。これが一般路線バスと夜間運行バスの違いであります。 また夜間運行バスは他などの公共交通機関と比較すると、どうしてもマイナーなイメージしかないのです。つまりは、例えば人気の激安な乗車券などが販売されてきております。しかし、さらに夜間運行バスは他などの交通機関に負けないハイグレードな装備あるいは豪華な室内などを持ってきております。 もしチェックしたことがなければ複数のバス会社の料金や整備、口コミを集めているこのような夜行バスの総合サイトなどでチェックしてみることをお勧めします。

高速バスの価格

高速バスの魅力といえば値段の安さですが、なぜ高速バスは安く運航できるのでしょうか。それはほかの交通手段と異なり設備費用が圧倒的に安いことです。たとえば新幹線や飛行機と異なりバスなので基本的には価格が圧倒的に安いです。また運航にあたってかかわる人が少ないことも理由です。飛行機などは空港や管制塔など飛行機の進行や乗車の手配など各種手続きに多数の人材が必要になります。そのためコストが高くなってしまいます。最近ではピーチやジェットスターなどの格安航空会社も国内就航を果たしjalやanaなどの国内航空会社のシェアを奪いつつあります。その理由はさきほど上げたコストが低くなるようにサービスの質をあえて落とし、機材も同一種類を使うことで整備コストを落として提供価格を下げる努力をしているためです。そのため高速バスは中距離で価格メリットがありますが長距離の移動には飛行機のほうが安い場合もあります。ちなみにLCCを含む国内航空会社の価格を比較が可能なこのような飛行機の格安予約サイトもあります。ほとんどの距離の移動には夜行バスが一番安いことが多いですが東京と沖縄間、東京と北海道間などの移動の際には一度比較してみてください。

バス利用時に役立つサイト


あってよかった!夜行バスの必需品

夜行バス・高速バスの長時間移動の時にあったら便利な持ち物をまとめました。

思わず行きたくなる!?休憩時間が楽しくなるSA・PA3選

短い休憩時間でも、旅の気分を味わうことができるのが、SAやPAのいいところですね。トイレ休憩だけの場所と思わずに、ちょっとした楽しみを探してみましょう!